ごあいさつ 代表 白木裕之

ボランティア活動を通して社会参加してみたい若者と、求める側へのマッチングできる仕組みを作りたいと言う思いからこの事業を始めました。
最近はインターネットで情報を得る若者に対して、リアルタイムにボランティア情報を掲載したサイトがなく、情報を得るには直接施設などへ足を運ばないと情報が得られない事からボランティア活動へのハードルを感じます。
まずはボランティア・サイトを開設する事で情報を得やすい仕組みを作りたいと思っています。
又、いきなりボランティア(現場)に自信がない方へ、各種セミナーを受ける事で少しでも自信を持ってボランティアできるきっかけになれればと思います。
そして、引きこもり児童、発達しょうがいで悩む若者の社会参加するきっかけになって欲しいと思います。